ウノブログ。

できるだけ更新します。

昼食11発目。ダンダン麺

 

はしご/銀座

 

 

f:id:ysk1002:20210130224953j:image

 

 

何だか久しぶりに食べた気がする。

 

緊急事態宣言が出てるけど、

週5で出社してるから、

なんだか世の中の情勢とあってないような、

そんな昼時に食べました。

 

 

昼飯食べたのこの日は17時だったけど。

 

ダンダン麺って言われて先輩から教わったけど、

坦々麺ではないのかどーなのか?

 

もはやググる気も、

誰かから聞く事も、

もはや店員に質問する事もどーでもいいけど、

これはダンダン麺らしい。

 

いつもザーサイダンダン麺しか食べてないけど。

 

ダンダン麺食べに行ってるけど、

結局何に感動するかって、

卓上にある無料のたくあんと無料ライス。

 

もちろんおかわり自由だから、

もはやこのダンダン麺はスープに過ぎない。

 

あと焼売。

 

もはや焼売頼んでご飯とたくあん食えば

この店は成立するぐらいだと思っている。

 

柚子風味のたくあんは正義でしかない。

 

 

f:id:ysk1002:20210130225533j:image

 

 

たくあん作った人は正義だし、

きゅうりのQちゃんをつくった東海漬物は、

もはや神だと思っている。

 

キムチはもっぱらこくうま派の私です。

http://www.kyuchan.co.jp/item/detail/index.php?nid=2

 

緊急事態宣言でなんだか世の中自粛ムードだけど、

自粛すれば世の中変わるだなんて。

 

なんで待ってんだよって感じですよね。

 

自粛して落ち着くのを待つ前に

施策を出して変えていくぐらいの政治家出てこないかな。

 

無理か。

おじいちゃんしかいないし。

 

兎にも角にも

ダンダン麺久しぶりに頂きました。

 

 

またたくあん食べに行きます。

 

 

AZS!

 

 

 

 

アナザースカイ(仮)福岡県。

 

 

そう思った今日この頃。

 

福岡に対しては、

元々良いイメージしか持ち合わせてないが、

行ってみてやっぱり良いところなわけで。

 

 

ご飯が美味しいだとか、

綺麗な女性が多いだとか、

みんながみんな同じことを言う。

 

みんな福岡県に

弱みでも握られてんのかなと思っていたけれど、

ご飯は美味しかった。

 

女性はコロナでマスクしてるから

全くもって綺麗な人が多いの実感が出来なかったが、

意識高く素晴らしい。

 

仕事での上陸だった為、

わずかに感じれた福岡の思い出をまとめてみた。

 

 

f:id:ysk1002:20201230180630j:image

 

熱男のいるPayPayドームを眺められた。

 

そもそもドームの名前がPayPayドームって、

金払って見てる感半端ない。

 

一瞬も試合を見逃せないスタジアムではある。

 

やはり柳田悠岐はイケメンだと思うし

年俸6億はやべー。

 

 

f:id:ysk1002:20201230180822j:image

 

マツモトキヨシかと思ったが、

夢のメガネ。

 

裸眼で視力良好な私からしたら、

全くもって夢ではないけれど、

ビル一棟が建つ程だから、みんな視力が悪いのかな。

 

赤ひげ薬局もビル一棟だったから、

みんな熱男なのかもしれない。

 

さすが福岡。

 

 

f:id:ysk1002:20201230181552j:image

 

屋台街も拝む事が出来ました。

 

コロナで人が少ないのか否か。

 

いつもの様子を知らないからわからないけれど、

福岡といったら屋台街。

そう勝手に認識しているのだけれどどうだろう。

 

 

f:id:ysk1002:20201230181823j:image

 

f:id:ysk1002:20210109175839j:image

 

ちなみにもつ鍋は食べれたから良かった。

 

舞の海秀平の新弟子検査を彷彿とさせる

身長のカサ増しニラタワー。

 

食レポは出来ないけれど

ちゃんぽんが食べ放題の理由が知りたかった。

 

気になる方は、

もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地さんへ
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40001085/

 

 


f:id:ysk1002:20201230181819j:image

 

いかも有名らしい。

 

新鮮で透明だから

箸で摘めたかどうかがわからず、

ずっと箸の先を醤油につけてる人もいたりする。

 

残ったイカは唐揚げにしてくれるのだが、

あきからにイカ全体の面積より

量が増えた状態で提供してくれる。

 

あのロジックは全くもって解けなかったが

ホスピタリティとしては◎。

 

スタッフがおいしく頂きました。

 


f:id:ysk1002:20201230181831j:image

 

あとは豚骨ラーメンを頂きました。

 

ホテル近くのラーメン屋だけれど、

都内で聞いた事のある名前のお店が多い印象。

 

やはり東京進出という

ギター片手にやって来る、

福山雅治コースが黄金ルートなもよう。

 

思わず替え玉はさせてもらいました。

 

博多一幸舎?だっけかな?

 

 

 

そんなこんなで、

福岡県に良い印象を多々頂く事が出来ました。

 

これで無事に私も

福岡に弱みを握られている人の如く

福岡は良いところだよご飯は美味しいしと

堂々と語れる一員となる事が出来ました。

 

しかしコロナのせいでマスクが多く、

女性が綺麗だよとはまだ言える立場ではないです。

 

そこは知見のある方に任せようと思います。

 

 

今回の福岡の体験をした事で

福岡がアナザースカイの候補となりましたが、

まだまだ日本各地、

未経験の土地を攻めたいなと思いました。

 

堂々とアナザースカイと言える様に

私のロケ撮影は続くと思います。

 

コロナ早く終わらないかなぁ。

 

 

 

最後に、

福岡で見た綺麗な写真と共に

今日はお別れをしようかなと思います。

 

 

f:id:ysk1002:20210109175748j:image

 


f:id:ysk1002:20210109175744j:image 


f:id:ysk1002:20210109175731j:image


f:id:ysk1002:20201230181811j:image

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

着けて出ないと恥ずかしくなってしまった世の中に。

 

 

勘のいい人なら、

それがブラジャーやパンツといった物ではなく、

マスクだということに気づくだろう。

 

 

世の中はコロナウィルスが席巻し

我々はマスクをつけ、

距離を保ち、

消毒を行い続ける日々に追われている。

 

目に見えない、

正体がわからないものに昔から人は怯え、

恐怖を煽られてきた。

 

おばけとか。

飛び出てくる変態とか。

 

しかしながら、

今回は命に関わる一大事なのだから

さらに厄介な気がしている。

 

 

変態なんて蹴飛ばせばいいし、

おばけは見ないふりすればいい。

 

しかし、

コロナウィルスは目に見えず、

しかも感染も判らない時があるときた。

 

故に我々はマスクをつけ、

日々生活せざるを得なくなっている。

 

 

緊急事態宣言が行われたのはいつだ?

今年の4月?そんなもんか。

 

そこからマスクを装着するようになった。

 

まさか毎日マスクをし続ける日々になるとは、

その時は想像もしていなかったけれど、

いまではみんな有名人のお忍びか如く、

マスクマンと化してしまった。

 

マスクを忘れて外に出た日なんか

ノーブラノーパンで表に出てしまったかの感情にかられ、

罪悪感さえ感じてしまう。

 

 

コロナにかからない事も大事だが、

人にうつさないという事も大事である。

 

けれど、やっぱり息苦しい。

 

 

マスクがあるせいで、

ランチにニンニク料理めちゃくちゃ食べれる。

 

そんな事もできれば、

女性は顔半分のメイクを楽する事もできる。

 

なんだかんだ良いもんじゃないか。

 

適当な事を並べれば

マスクのメリットはポロポロ出てくるが、

やっぱり匂いは大事だ。

 

 

f:id:ysk1002:20201220232745j:image

 

 

f:id:ysk1002:20201220232741j:image

 

 

糸島の海を見ていた時に、

物足りなさを感じて思った事。

 

それが匂いだったからこんな事を書いている。

 

色の濃淡がわかる程の澄んだ海の青と、

押し寄せる波の音、

肌に触れる潮風を感じながら海を眺めていた時

思わずマスクを外してみて感じた海の匂い。

 

 

そういえば、

最近匂いを感じる事が少なくなったなぁと。

 

嗅覚が無くなるはコロナだけど、

季節の匂いを今年は感じずに終えてしまいそう。

 

別に誰のせいでもないけれど、

マスク生活のおかげで、

改めて匂いがいかに大事なのかを知れた。

 

そんな糸島体験。

 

久しぶりに感じたあの潮の匂いと

目の前の劇的に綺麗な海は

今年一のハイライトとなりました。

 

 

深呼吸を久しぶりにする事ができた、

そんなプチハッピーな場所でした。

 

 

仕事だけど。

 

またみんなで

五感全てで楽しめる

そんな1年が来てくれる事を願いたいもんだ。

 

 

ステイホームは大事だけど、

大きく深呼吸をするひと時も大事だなと。

 

 

みんな、吸ってる?

 

 

 

『人間は、目と耳と鼻と諸々で感じるんだなぁ。』

 

ウノ。

 

 

 

 

昼食10発目。梅蘭

 

梅蘭/東京ポートシティ竹芝

 

 

f:id:ysk1002:20201114180752j:image

 

 

脳みそじゃないぜ。

 

 

f:id:ysk1002:20201115005632j:image

 

掘り起こせばあんかけ。

 

駆け抜けて軽トラ的なキャッチコピーの

有名なかた焼きそば。

 

1番驚いたのは20店舗ぐらい支店がある事。

 

どこでも食えるじゃん。

 

脱プレミアム。

 

 

大盛りは量が多いので、

育ち盛りの若者は

これとライスがあればいい気がする。

 

ちなみにこれは

牛肉入り辛口梅蘭焼きそば。

 

勉強になります。

 

f:id:ysk1002:20201115011341j:image

 

 

それよりも

みなと横丁とやらがビルにあるのが気になる所。

 

横丁多いな最近。

 

また行こう。

 

 

昼食9発目。ぺぺたん。

 

 

sisi煮干啖/虎ノ門横丁

 

 

f:id:ysk1002:20201107123216j:image

 

虎ノ門横丁にあるパスタ屋さん。

 

本店は日本橋か?

ググってみてください。

 

王道のにぼたん(煮干しバター)を避け

あえてのぺぺたんを発注。

 

デートがある日、

大切な商談の前にはオススメができない

パスタ版二郎。

 

 

withコロナでマスクが無ければ

息ハラで若い子にうんこ見る目でみられるかも。

 

息が臭くてハラスメントなんかになった日には

もう立ち直れないかもしれない。

 

歯は磨こう。

 

ニンニク好きにはたまらない味。

 

とりあえず次回は

二日酔いじゃない日に行きたい。

 

なんならもう食いたい。

 

 

ぜひに。

 

昼食8発目。じゅうじゅう焼き。

 

レストランあづま/銀座

 

 

f:id:ysk1002:20201014212344j:image

 

 

ザギンにあるレストラン。

 


f:id:ysk1002:20201014212333j:image

 

熱々の鉄板に

セルフでかけるポン酢気味なソース。

 

 

じゅうじゅういわせたくて

永遠にソースをかけてしまうから毎回味が濃い。

 

 

何が言いたいかというと

牛の他に豚もあるということ。

 

それはメニューを見ないとわからない。

 

しかしメニューを見ると永遠にオーダーできない。

 

 

なぜならスタメン全員が松井秀喜

 

顔がでかいだけならまだ可愛いが

全員が4番。

 

 

 

f:id:ysk1002:20201028231956j:image

 

 

いつか

ソースの適量を見つけたい。

 

 

また行こう。